WordPress(ワードプレス)ブログの始め方!レンタルサーバー登録&インストール

連投連投のズー太郎です。

次はレンタルサーバーの登録と、WordPressのインストールです。

今回はこのサーバーで契約しました。

 

初期費用無料、って言うのは10日間だけです。
10日たったら、本登録(契約)が必要で、初期費用も1500円(税抜き)かかります。

出展元:ロリポップ

 

出展元:ロリポップ

この業者のプランはこんな感じです。
ポイントとしては、「高速WordPress」が利用可能のほうが良いです。
サーバーがもっさりしていると、サイト検索でせっかく引っかかってサイトを覗こうとしてくれた人も、なかなかサイトが表示されないと、中止して違うサイトに逃げてしまうかもしれないので。

ズー太郎はせっかちなので、3秒くらいしか待てません、サイト表示に(笑)。




初期ドメインに、先細取得したドメインの.comの前を入力しましょう。
今回なら、”dekiruwordpress”です。

出展元:ロリポップ

後ろのほうはいくつか選べるので、適当に好きなものを選んでください。

 

わたしはfoolは選択しませんでした。

出展元:ロリポップ






パスワードと連絡用のメールアドレスを入力します。

出展元:ロリポップ






また同じシステムで本人確認です。

出展元:ロリポップ

 

電話番号を入力して

出展元:ロリポップ

 

SMSに届いた認証番号を入力します。

出展元:ロリポップ

 

認証が済んだら、個人情報の登録です。

出展元:ロリポップ

 

オプションなんて、いらな~い!

出展元:ロリポップ

 

どんどん登録してください。

出展元:ロリポップ

 

早くつくれと指図されます(笑)

出展元:ロリポップ

 

コントロールパネルに入ります。

出展元:ロリポップ

 

ログインするとこんな感じです。

出展元:ロリポップ

 

ここで、先ほどドメインを取得したときのヤツを入力します。
.COMではなくで、
dekiruwordpress.fool.jpとかのヤツです。

出展元:ロリポップ

 

ログインできました。

出展元:ロリポップ

WordPressをインストールというヤツをクリックします。

 

出展元:ロリポップ

サイトURLには、dekiruwordpress.comを入力します。
サイトタイトルは好きなものを入力してください。
ここで、ユーザー名を自分のハンドルネームにしないほうが良いです。
コンパネのログインのIDだからです。
ホームページを実際立ち上げて、管理人としてうっかり自分のハンドルネームをつけたら、設定で非表示にしないと、書き込んだ人の名前が出てしまいます。

 

つまり、たとえばズー太郎という管理人の名前と同じユーザー名を登録してしまうと、ホームページを挙げたらデフォルトでは、「ズー太郎」の書き込みと出てしまいます。
悪意のある閲覧者はこれをみて、サイトのログインのIDをズー太郎=zutarouと推測します。

ようするに、
ログインのID

WordPressの管理者の名前やハンドルネーム
は全く別のものを設定しましょう。

もちろん設定したものはメモしておきましょう。
忘れると非常に厄介です。

 

出展元:ロリポップ

 

出展元:ロリポップ

インストールします。

 

インストール完了です。

出展元:ロリポップ

 

独自ドメインの画面に入って、確認しましょう。
ここで、「アップロードフォルダ」があると思いますが、ここが空欄になってWordPressがインストールされていたら、もう一度WordPressをインストールしなおしましょう。

出展元:ロリポップ

この画面にインストールフォルダが表示されていない場合、ここにフォルダを指定して、もう一度WordPressをインストールしなおしてください。

一つのサイトに対して一つのWordPressをインストールします。
つまり、
サーバー内で、root/dekiru/~や、root/zutarou/~や、root/bmw-retrofitter/~
のように、それぞれのサイトにたいしてそれぞれ別々のフォルダを指定して、WordPressも一つのサイトに対してそれぞれのフォルダにインストールする形です。

 

なので、WordPressをインストールするフォルダの指定をしない場合、root直下に直接WordPressが入ってしまっています。と言うか、わたし、やってしまいました。
入ったものは仕方ないので放置(削除は出来ますが)、気を取り直してやり直して下さい。

 

サーバーの中にフォルダ(適当に命名)を作成して、その中にWordPressをインストールします。

出展元:ロリポップ

確認・変更から入って、





ここの公開(アップロード)フォルダを設定しなおしてください。

出展元:ロリポップ

 

出展元:ロリポップ


インストールしなおします。



出展元:ロリポップ

やり直し(笑)

 

出展元:ロリポップ

 

出展元:ロリポップ

インストールします。

 

無事に完了しました。

出展元:ロリポップ

 

普通のソフトは、PC内にソフトが一つだけ入っています。

たとえばワープロソフトだと、ソフトが一つ入っていて、それで開けるファイルが複数保存される形ですが、WordPressは一つの作業環境(サイト)に対して、その作業フォルダ内にWordPressが一つずつ入っています。

 

では、ログインしてみます。
ブラウザにこのように入力すると

 

ここで、設定したIDとパスワードを入力すると、

 

操作画面にログインできます。

 

つまり、たとえばホームページビルダー(古っ!)で作成する場合、作業するパソコンにソフトが入っている必要がありますが、WordPressはソフト自身がサーバーに入っているので、ブラウザとネット回線を介してサーバーのフォルダにアクセスして作業します。
なので、ブラウザーがはいっていたら、どのPCでもスマホ(アンドロイドでもiPhoneでもiPADでも)でもアクセスして作業が出来ます。

ただ、実際的には、スマホだと非力で、なかなか動きませんが。

以上でセッティング終了です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました